よくあるご質問

メンテナンスについて

メンテナンスは必要ですか?
無垢材を使用していない一般加工品と比較し、おおよそ無垢材を採用した家具はデリケートです。
当店では経年劣化もお楽しみ頂けるヴィンテージ家具というコンセプトからご提供させて頂いておりますが、末長くご利用頂く為には、一定程度のご自宅メンテナンスを推奨させて頂いております。
どのようにメンテナンスを行えばよいでしょうか?
無垢材質は常に呼吸を行っており、湿度を吸収し、放出により乾燥致します。 又、水まわりにデリケートな為に輪じみやシミとなる恐れがございます。
その為、ホームセンター等で販売の撥水効果のある蜜蝋ワックスによる保護をお勧めしております。
※当店推奨のワックスがございますので、お問い合わせ頂けましたらご案内させて頂きます。
木材の面取り・研磨はしっかりされておりますか?
一枚一枚入念に研磨により面取り加工を施しておりますので、カット断面はおおよそ丸みを帯びています。
具体的にはどのようにメンテナンスすればよいのでしょうか?
蜜蝋ワックスをウエス(布切れ)に少量つけ、天板表面に塗り込みます。全体的に万遍なく塗布が完了した後、5分程度放置して下さい。
5分後天板表面を拭きとって下さい。以上で完了です。
天板に傷がついた場合、補修する方法がありますか?
当店製品は全て天然の無垢材質でできています。その為、セラウッド加工製品・ウレタン加工製品等と比較し、補修が行いやすいというメリットがあります。 傷がついた場合等には、布ヤスリでの補修をご案内させて頂いております。
番手の荒い布ヤスリから番手の細かい布ヤスリにて徐々に対象箇所を研磨して下さい。 色剥げ箇所については、専用の浸透性オイルをご案内させて頂きますので、当店までお問い合わせ下さいませ。
鉄箇所にはサビは発生しますか?対策はどのようにすればよいでしょうか?
当店インテリア家具は全て無垢鉄を採用している手前、経年の劣化により錆びが発生する場合がございます。
製造時には基本的なサビ防止措置は行っておりますが、やはり長年ご利用頂くことでサビ が発生する場合がございます。 定期的に錆止めなどを塗って頂くことでおおよその劣化を回避できます。
木材が長年の使用により少々ささくれてきたのですが、どうすればよいでしょうか?
長年の経年劣化からササクレなどのように木材の一部が剥がれる場合がございます。 その場合には、ササクレ箇所を除去頂き布ヤスリなどでサンディング頂くことで復元致します。
出張でのメンテナンスサービスをお願いしたいのですが?
当店では現在出張でのメンテナンスサービスを行っておりません。